電力自由化により、いま「全国規模」で高圧・特別高圧の新電力の比較・切り替えが進んでます!

受付時間:平日10:00-19:00 (土日祝休)
お問い合わせ 0120390134
お問い合わせはこちら

ソーラーパネル軽量化で従来の半分に! 企業の屋根を活用する太陽光発電の進化

ソーラーPPA, 再生可能エネルギー, 脱炭素 [コスト削減]工場, ソーラーPPA, 専門家

かなり軽くなりました!

長尾

前回ですね、PPA事業の中で絶対欠かせなかった、キーとなる部分があるっていう風に聞いたんですけども。それを水田社長と坂本部長の出会いから遡って、少しお話しいただけたらと。

脱炭素ならスイッチビズ Youtube公式チャンネルはこちら

登場人物

水田

弊社は、東洋アルミニウムさんが2018年に軽量モジュールをリリースされまして、そこのコンサルとして、約3年間コンサルをさせていただいたのがスタートになってます。

エー・エル・ピーさんの建屋のですね、屋根の耐久性っていうのがちょっと、普通のものに比べると弱かったんですよね。

そういったところに普通のモジュールを付けてしまうと、将来的に、20年の間に耐久性の問題が生じる可能性があったので、ここは欠かせないパーツっていうところで、東洋さんの軽量モジュールを採用させていただいたっていうのが一つ肝になってます。

脱炭素ならスイッチビズ Youtube公式チャンネルはこちら

軽量モジュールを採用すると今まであきらめていた場所にも太陽光がつけられる!?

長尾

実際、どれぐらい普通のモジュールに比べて違いがあるんですか?

坂本

通常のですね、モジュールの重さから言うと、半分程度の重さになります。

長尾

半分ですか⁈すごい軽いですね。

坂本

通常はですね、平米12キロあります。我々のモジュールは6キロ。

通常モジュールと軽量モジュールの違い

長尾

だいぶ違いますね。

坂本

そうですね。そういう意味で言うと、最終的には普通のやつは20キロ以上になっちゃいます。我々だと10キロ程度なので。

長尾

確かに、10キロっていったら子供ぐらいの重さですもんね。

坂本

PPAとか自家消費っていうキーワードになるとですね、FITと違ってですね、野立てだったのが、屋根の上に付けるっていうことになるんです。

工場の屋根だとか倉庫の屋根が多いんですけど、耐荷重がなくて付けられないというのがあります。そこにまさに我々のモジュールを持っていこうということでやっています。

長尾

受け良さそうですよね。

坂本

ええ。日に日に東洋の軽量モジュールだったらどうだっていう問い合わせがね、頂けるようになってるというのも現実です。

お問い合わせは動画概要欄から

長尾

公共施設なんかも乗らないところが多いっていう風に聞いたんですけど。

坂本

そうですね、体育館だとかですね、公民館。梁がないんですね、スペースをとるために。そうするとやっぱり耐荷重がないので付けられないというのがね、多々あるという風に聞いてます。

長尾

今まで、工場とかお持ちの企業さんとか、FITで利益を得られるんだったら太陽光付けちゃえっていう風に検討したことがあったと思うんですけど、結果、耐荷重の問題で付けれないと。

それがPPAになって、東洋さんの軽量モジュールがあれば、今まで有効活用できなかったところを有効活用して、電気代が下げれると。これ大きなメリットだし、再エネだったりとかPPAがどんどん普及していく中で、成長ドライバになり得るモジュールですよね。

例えば、御社の施設以外の、他社さんの施設に軽量モジュールを導入して、ソリューションができたっていうような、そんな事例ってあったりしますか?

坂本

まさにですね、耐荷重がなくて付けられなかったっていうところで、関西のオークワさんっていうスーパーが採用していただきました。

長尾

太陽光付けたかったけど、今までは付けられなかったっていう悩みがあって、御社のご提案によって、一回諦めてたのが再検討できるようになったっていう、そういうお話ですか?

詳しくはYouTubeをチェック!

坂本

そうです。まさにそのような。本社だったんです、この会社。

長尾

すごく大きなことですよね。本社って企業にとってシンボリックな建物だったりするじゃないですか。そこに太陽光を今まで乗せれなかったのが、付けれるようになったっていうのは、CSRとかSDGs的にもすごくインパクトありますよね。

坂本

地域のね、住民の方にアピールできるっていうので、小学生とか中学生の見学場になってるんですよ(笑)。

長尾

そうなんですね!

坂本

未来の子供へのメッセージだとか。

長尾

そう考えると太陽光ってすごくいいですよね。電気代下がる子供たちの課外授業にも使えるし、みたいな。地球にも優しくて、本当良い事業を我々やってますよね。

坂本

そうですね(笑)。

長尾

今のお話しを聞いていただいて、東洋アルミニウムさんの軽量モジュール、こちらご興味ある方はですね、こちらの概要欄にお問い合わせありますので、お問い合わせいただければと思っております。

そしたらですね、皆さま「脱炭素ならスイッチビズ」でお会いしましょう。

脱炭素ならスイッチビズ Youtube公式チャンネルはこちら

ピックアップ