高圧電力の鉄塔と電線

こちらでは、高圧電力の基本料金が決定される仕組みについて解説します。高圧電力には特別高圧、高圧大口、高圧小口の3種類があり、その契約電力は「実量制」により決定されます。

高圧電力の基本料金は3種類ある

コンセントとお金

高圧電力の基本料金の契約パターンには、大まかに分けて3種類があります。

特別高圧

特別高圧の契約電力は、2000キロワット以上で、供給電圧は20キロボルト以上となっています。大規模な工場や、病院やデパートや大型のオフィスビルなどに使用されています。

高圧大口

高圧大口の契約電力は、500キロワット以上、2000キロワット未満です。供給電圧は6キロボルトで、中くらいの規模の工場やオフィスビル、スーパーマーケットなどに供給しています。

高圧小口

高圧小口の契約電力は、50キロワット以上、500キロワット未満となります。供給電圧は高圧大口と同様の6キロボルトで、小さめの規模の工場やオフィスビルにて使われています。

高圧電力の基本料金はどうやって計算するの?

電気代の計算

高圧電力の基本料金の計算式は、(基本料金=基本料金単価×契約電力×0.85)です。

基本料金の単価は、1キロワットを基準として決められています。一方、契約電力は実際に契約しているキロワット数となります。

そしてそれに力率である係数の0.85をかけることで、基本料金が算出されるのです。

⇒高圧電気料金の仕組みや安くする方法とは?

高圧電力の基本料金の計算してみよう

それでは実際に高圧電力の基本料金を計算してみましょう。

基本料金の単価は、東京電力の「特別高圧電力A」のプランを参考にしています。

(2016年11月時点の数値です)

20キロボルト供給の場合、基本料金が1キロワットあたり1630円80銭です。

例えば3000キロワットの契約電力ですと、1630.80×3,000×0.85=4,158,540円となります。

※20キロボルトの電圧区分は、2,000キロワットから10,000キロワット未満のため

60キロボルト供給の場合、基本料金が1キロワットあたり1,576円80銭です。

例えば10,000キロワットの契約電力としますと、1576.80×10,000×0.85=13,402,800円になります。

※60キロボルトの電圧区分は10,000キロワット〜50,000キロワット未満のため

基本料金の計算式に出てくる力率とは?

力率は、いかに電気の無駄を少なくして使用したか?という目安です。

基本料金の計算式にある係数「0.85」が力率となります。

交流電流には、有効電力と無効電力の2種類が含まれており、実際に使われるのは有効電力のみということから、力率によって割引が行われるのです。

高圧電力の契約電力が決定される仕組み

夜の高層ビル群

契約電力には、一回に使う電気量の中で、過去12ヶ月間に遡って最も多い電気量が採用されます。

あらかじめ「最大でこれだけの量の電気を使用します」ということを、電気会社との間で決めたものと認識しておくと良いかもしれません。

そのため、全体として節電を行ったとしても、一回に使う電気量に変化がなければ、契約電力の数値が変わることはありません。

高圧電力の契約電力は実量制により決定される

契約電力の決定方法として使われるシステムです。

電気を使い始めた月から1年間の月ごとの契約電力に関して、開始月から該当する月に至るまでの最大需要電力の最高値が採用されます。

最大需要電力は、30分ごとの平均使用電力の中で、月内で最も高い数値のことです。

負荷設備の同時使用が多ければ多いほど、数値は高くなります。

例えば、20XX年1月から電気を使い始めた場合で、その月の最大需要電力が100キロワットの場合、その月の契約電力は100キロワットとなります。

翌月の2月の最大需要電力が110キロワットとなった場合は、その月の契約電力は、110キロワットとなります。

そして半年後の6月の最大需要電力が90キロワットとなった場合、これまでで最も高い数値の110キロワットが契約電力として採用されます。

今回は高圧電力の基本料金について説明しました。高圧電力では実量制により契約電力が決まり、その契約電力は一年間の最大需要電力により決まります。

そして、基本料金単価×契約電力×0.85(力率)の計算式で基本料金が算出できます。高圧電力の基本料金を算出したい場合は、こちらで解説した基本料金の計算方法を参考にしてみてください。

簡単に高圧電力の料金を見積りしたいなら、
スイッチビズの無料見積もりをご利用ください

このような方法で高圧電力の基本料金を計算することが出来ますが、自分で計算するのはなかなか難しいですね。
電力自由化により、高圧電力も新電力から様々なプランが出てきていますが、一つ一つ比較してよりお得なプランを見つけるのは手間がかかります。
スイッチビズで見積もりしていただくと、簡単20秒で最大5社の見積もりができます!94%以上のお見積で今より電気代が安くなる結果が出ていますので、あなたの会社のプランもぜひ見積もりしてみてください。

オフィスに掛かるコストとして、電気代もできるだけ削減しましょう!

家賃やメンテナンス費など、オフィスに掛かるコストはできるだけ削減したいものですが、アクセス性も考慮して最適な物件を選ぶようにしましょう。
また、オフィスで発生するコストとして気になるのは、電気代ですよね。電力会社の切り替えで、大幅に電気代を削減できたケースもあります。

無料お見積もりはコチラから

電気代がお得なプランがないかチェックしておきませんか?
スイッチビズで見積もりしていただくと、簡単に電気代の見直しができます!
是非、お見積もりだけでもお試しください。

  • ご契約中の電力会社必須
  • 貴社名必須
  • ご担当者名必須
  • 電話番号必須
  • メールアドレス必須
  • 物件種別必須
  • お得な情報必須
  • 【スイッチビズ】個人情報の利用に関する同意内容
    当社は、次のいずれかに該当する業務の目的で、お客様の個人情報を取得し、以下の通り適正に取り扱います。当社サービスを利用する場合、本内容に同意したものとします。
    1.利用目的
    (1)電気・ガス販売業者の選定、太陽光・風力発電、環境・防犯商材等の販売・卸売、サービス提供等及び、それらに伴う見積り、資料送付、メール送信、電話連絡等
    (2)(1)の業者の選定、販売・卸売、サービス提供等に関連する、郵便物・電話・電子メール等による営業活動及びマーケティング活動
    (3)(1)の業者の選定、販売・卸売、サービス提供等に関連する、受発注管理、機器等故障時の申請受付・修理対応等
    (4)顧客動向分析または商品開発等の調査分析(対外発表する分析レポートに個人情報が含まれることは一切ありません)
    (5)当社及び関係企業主催のセミナー・イベント等のご案内
    (6)省エネルギー等に関連する、社会貢献活動のご案内
    2.個人情報の第三者提供
    a.当社は第1項の利用目的のため、当社との契約の基、広告掲載を行っている企業に取得した個人情報をメール等にて提供いたします。
    b.当社は取得した個人情報を、本項a及び以下のいずれかに該当する場合を除き、第三者への提供を行いません。
    (1)ご本人の同意がある場合
    (2)法令などで認められた場合
    (3)人の生命・身体または財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難である時
    (4)公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難である時
    3.委託先等の管理
    当社は取得したお客様の個人情報を、第1項に定める利用目的の範囲内で、委託を行うことがございます。
    4.個人情報の開示等に応じる手続き
    当社が保有している個人情報の利用目的の通知、個人情報の開示、内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止等に誠実に対応いたします。手続きは下記の相談窓口までご連絡ください。
    ご請求内容を確認のうえ、書面で対応いたします。
    なお、受託された業務に関わるご本人又は代理人より直接当社にご請求があった場合は、受託元のご担当者にご連絡の上、対処いたします。
    【お問い合わせ窓口】
    当社個人情報保護方針、当サイト利用規約および本同意内容に関するお問い合わせは、当社「相談窓口」までご連絡下さい。
    株式会社グッドフェローズ 個人情報相談窓口
    Tel:03-6420-0515 Fax::03-6420-0516 E-Mail:info@goodfellows.co.jp
    郵送:〒141-0031 東京都品川区西五反田7-17-3 五反田第2noteビル3階
    2018年3月29日(制定)
    株式会社グッドフェローズ
    PMS管理責任者 谷井 茉莉子